アイウエオフィス ライフワークスクール

AIUEOffice LIFEWORK SCHOOL

ライフワークスクール

セミナー詳細[過去の実績] Seminar Plan

セミナー名 アーサーとけんけん&美月のライフワークスクール
内容詳細 まったく違う三人がそれぞれの経験から
ライフワークを語っていきます。

いろいろな体験談を通して、
「なぜ今ライフワークを生きていないのか?」
など、自分たちの現状を振り返り、大好きなことは何かを深く探っていきます。

三倍お得なライフワークスクール第一ステージを
お楽しみ下さい。
ナビゲータ 松井敏(アーサー)
齋藤健一 齋藤美月
開催日時 2009年10月10日~11日
 10日(土)10:00~18:00
 11日(日)10:00~18:00
会場 Office J
場所など [所在地] 広島市中区小町9-28
  プロヴァンス小町 801号室
[アクセス] ・市内電車  広島電鉄

   中電前  徒歩 7分

立町   徒歩 10分

・市内バス  広島電鉄、広島バス

   富士見町 徒歩 5分 
       
Map

● セミナーリポート

2009年10月10日~11日開催の第1ステージです。
今回のナビゲーターは、アーサー・けんけん・美月の3人。
けんけん・美月は千葉県から広島まで来てくれました。
みなさん、食い入るようにDVDを見てます。
本田健セミナーに参加しているかの臨場感。
DVDの中で、本田健が「そう思う人手を挙げて!」と言えば
当然のごとく挙手する参加者です。
2日間おつかれさまでした。

じつは、けんけん・美月はナビゲーターデビューだったのです。
全員で一緒になって、好きなことをして生きようと
決心した第1ステージでした。

● このセミナーに参加されたみなさんの声(直近の10件)

→すべて見る

お名前 / 投稿日 参加または視聴された講演会・セミナー / ご感想
バイヤンさん(男性)
2009年10月17日
【2009年10月10日開催 アーサーとけんけん&美月のライフワークスクール】
----------------------------------------------------------------------
今まで、いろんな本を読み、知識は入れました。
数百人参加の講演会にも参加し、講演者に会い、メモをとりました。
でもそれだけでは、なかなか変わる気が私の場合はしませんでした。

今回のLWS第1ステージに参加させていただき、
ありがとうございました。

ワークのひとつの
「10年後の自分から、語りかけてくれた言葉」には
思わずウルウルっときてしまい、その不思議な感覚に
うれしくなってしまいました。

ここまでプレッシャーをかけて
自分を見つめ直すことを、考えたことがなかったので
(人のことはよくわかることがあるんですがね)
心に勇気を持つことができた気がしました。


 その後、その勇気が試される事件?!がおきました。

それは望月俊孝さんの講演会に参加した時のことです。
数百人の観客がいる中で 望月さんと目が合い、
ステージに上がるように指名されてしまいました。
(それだけでも奇跡ですが・・・けっして桜ではありません)

今までならそんな度胸もなく手を振って断って尻込みしていたと思います。
(ステージで何をするかもわからなかったのですから)

なのにLWS以来、なぜか心にスイッチが入りっぱなしだったようで
脳みそが「チャンス」の指令を出し、体が勝手に前に進んでいました。

その時の私は、ステージで大声を出して立派にデモンストレーションをし
無事、初舞台をつとめあげることができました。

人生どん底状態から少しづつ、浮上している私にとって
大きな浮力をいただいた感じです。

アーサーとけんけん&美月さん達には
本当に感謝しています。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。




細貝英治さん(49歳 男性)
2009年10月12日
【2009年10月10日開催 アーサーとけんけん&美月のライフワークスクール】
----------------------------------------------------------------------
私がこのステージを受けた一番の理由は、自分が今おこなっていることが、ライフワークなのかどうかわからなくなったからです。
私はやる気を持って進んでいたにもかかわらず、突然襲ってくる疲労感と、あらゆることが失敗して、私に降り注いできたときに、漠然と本当に今、していることがライフワークなのかと感じたからでした。

それで今回、けんけん&美月、そしてアーサーのライフワークを受講しました。
最初は、緊張感ただようムードの中で、本当になにかをつかむことができるのだろうかという不安もあり、自分でもなにかしらぎこちないな、という感覚でカリキュラムが進んでいきました。

しかしながら、進んでいくうちに、グループワークでだんだんと仲間と打ち解けていき、非常になごやかな雰囲気となりました。その場をさらにアットホームな感じにしてくれたのも、ナビゲーターのみなさんのさりげない心くばりがあったからだと思っています。

だからこそ、自分をすごく見つめることができたと思うのですが、人生の中であのように内面をみていったのは、初めてだと思います。私にとっては、衝撃的でした。

今回のように自分を深く見つめることができたのは、けんけんのライフワークがすばらしいと感じることを伝えたい熱意と、美月の知性あふれる言葉と、アーサーの経験豊富な人生観があったからこそ自分が安心して見つめることができたのではないかと思っています。第2、第3ステージとありますが、どんどん自分を見つめて、ライフワークに近づけるように、行動を起こします。

2日間ほんとうにありがとうございました。

→すべて見る