アイウエオフィス ライフワークスクール

AIUEOffice LIFEWORK SCHOOL

ライフワークスクール

セミナー詳細[過去の実績] Seminar Plan

セミナー名 「技術者&アーティスト、クリエイターのためのライフワークスクール第1ステージ」
内容詳細 技術者やアーティストの中でも、自分の大好きなことを、もっと生き方や実際のビジネスに応用していきたいと思っている人はたくさんいると思います。


「今やっていることに、どうやって大好きなことを生かせばいいかわからない」
「スキルや才能はあると思うけど、それをどうすれば世の中の人に提供できるか?がピンと来ない」
「今の職場でよりスキルを発揮したいけど具体的にどうすればいいか分からない」
など、悩んでいる方も多いです。

また、それ以前に
「今やっていることが本当に好きなことかわからない」
と、悩んでいる方もいらっしゃると思います。

今回のライフワークスクール第1ステージでは、写真家として活動しているヒッキーこと小貫久史と建築家であり作家のTOSHIこと酒井利美がコラボレーションして開催します。
技術者としてのスキルやアーティストとしての才能の部分をかけ算で活用しながら、それぞれの業界でワン&オンリーのブランドを築いている二人です。

そんな二人から今回ライフワークスクール第1ステージを開催するにあたってメッセージがありますのでお聞きください。

●小貫久史より
「私は、写真館の四代目として生まれましたが、才能がないと思い込みコンプレックスを抱えた10代を過ごし、そのまま本当に写真が自分の本当に好きなことかどうかわからずに生きてきました。」数年前、本田健や仲間と出会ってから、「写真を通して幸せを感じる人たちを増やしていく」ことこそが自分のライフワークだと気付き、現在は自分の大好きな写真を撮りながら周りの人たちと幸せを分かち合っています。今回の第1ステージでは、自分の才能や本当にやりたいことを改めて見つていきます。そして、自分の才能をいかに社会につなげていくかを仲間と一緒に考えていきましょう。みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。」
●酒井利美より
「私は工務店の二代目として生まれ育ちました。父が2年前に他界する前から工務店を引き継ぎ、現在は夫婦で一級建築士として工務店と共に設計事務所も経営しています。小さい頃から建築に携わって来ましたが、自分にとって大好きなことをしているのかが分からなくなりました。そんなときに本田健や幸せにライフワークを生きている仲間と出会い「家族の幸せ」をテーマとした幸せな家づくりが自分のライフワークだと気づきました。ライフワークをたくさんの皆さんと分かち合いたいと思いメルマガやブログなどでの情報発信や書籍の出版、講演会やセミナーなどを行っています。ライフワークを表現する方法についても実例をまじえてお話ししたいと思います。
今回の第1ステージでは、自分のワクワクすることや自分が大好きなことに本質的なところからフォーカスして行きます。大好きなこと、ワクワクすることを掘り下げ、才能のありかについて一緒に考えて行きましょう!皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。」


2日間ですが、具体的には下記の内容に従って開催します。

1日目
●「ライフワークとは何か」
●「ライフワークを生きるにあたって」
●「自分の現在地を知る」
●「大好きなことを見つける」

2日目
●「ライフワークと感情」
●「あなたの才能と本質は?」
●「ライフワークを生きる上で知っておきたいこと」
●「あなたの理想の人生を明確にする


「LWSには興味あるが・・・週末が忙しい」という方のために、今回は平日の開催としています!!

今回は女性のナビゲーターのマッキーもサポーターとして入りますので、女性の方も安心してご参加ください。

たくさんの方との出会いをたのしみにしております。
ナビゲータ 酒井 利美
小貫 久史
開催日時 2010年7月28日~29日
 28日(水)10:00~18:00
 29日(木)10:00~18:00
会場 スタジオブリス
場所など [所在地] 東京都中央区月島2-2-7月島第2ビル3F
[アクセス] 月島駅(大江戸線・有楽町)1番出口徒歩2分
Map

● セミナーリポート

ライフワークスクール第1ステージ
東京月島で開催されました。
写真家Hickyと建築家TOSHIの全く違う職種の二人によるのコラボレーション。和やかな雰囲気で進みます。
Hickyからライフワークについて、実例を交えた話に、みんなで聞き入る場面も。
記述ワークでは、本当の自分と真剣に向き合っています。
ライフワークについて、熱く語る場面も。
あっという間の2日間でした。
終わってみると、前からずっと知り合いだったかのような雰囲気です。
みなさんお疲れ様でした〜〜

● このセミナーに参加されたみなさんの声(直近の10件)

→すべて見る

お名前 / 投稿日 参加または視聴された講演会・セミナー / ご感想
平山晋太郎さん(男性)
2010年08月04日
【2010年07月28日開催 「技術者&アーティスト、クリエイターのためのライフワークスクール第1ステージ」】
----------------------------------------------------------------------
心に残ったことは、心を自由になどたくさんあります。良かったです。オフ会とかしたいですね。
S・Hさん(30代 男性)
2010年07月31日
【2010年07月28日開催 「技術者&アーティスト、クリエイターのためのライフワークスクール第1ステージ」】
----------------------------------------------------------------------
何がやりたいのかは、社会を見て決めるのではなく、自分自身を見つめて決めていくのだと感じました。ありがとうございました。会場の雰囲気を和ませリラックスした空気の中でやれたので自分の意見がはっきりと言えました。
しばちゃんさん(50代 男性)
2010年07月31日
【2010年07月28日開催 「技術者&アーティスト、クリエイターのためのライフワークスクール第1ステージ」】
----------------------------------------------------------------------
ナビのトシからの案内で参加しました。あらためて再確認できたことも多く、皆から気づきをもらえた。ヒッキー、トシ、マッキーのライフワークスクール最高に良かったです。
マサくんさん(63歳 男性)
2010年07月31日
【2010年07月28日開催 「技術者&アーティスト、クリエイターのためのライフワークスクール第1ステージ」】
----------------------------------------------------------------------
友人のToshiとHickyがいたので、この会を選びました。とても心に残る2日間となりました。自分にとって大切なものは何かを再認識しました。とても良かったです。ありがとうございました。
岩佐千春さん(40代 女性)
2010年07月31日
【2010年07月28日開催 「技術者&アーティスト、クリエイターのためのライフワークスクール第1ステージ」】
----------------------------------------------------------------------
先にパートナーが参加していて話を聞いて、自分もぜひ参加してみたいと思っていた。幼い子供がいるため、平日開催だったのでチャンス!と思って申し込みました。すぐ自分を失ってしまいがちな「自分の心」を見つけることができた。もっともっと深く考えていきたいこともたくさん見つかった。自分はこれでいいんだ、という安心感と、ワクワク感で胸がいっぱいになった。すばらしい場を共有できてとても嬉しいです。ありがとうございます!もう少しメンバーの皆とゆっくり話す時間もほしい気がしましたが、懇親会を早く帰ったので仕方なかったかも・・・
K・Cさん(30代 女性)
2010年07月31日
【2010年07月28日開催 「技術者&アーティスト、クリエイターのためのライフワークスクール第1ステージ」】
----------------------------------------------------------------------
LWSは、ホームページを見て知りました。平日開催で偶然行ける日だったのと、場所も家からとても近かったので選びました。歳もやっていることも違う人達が同じように迷っていることがあって、内容はそれぞれ違うことで、その話を色々聞けたのが良かったです。自分の考えや興味の対象が見えて来ました。一度に色々な人を見ているのに、個別にメッセージやオススメの本を教えてくれて嬉しかったです。2日間どうもありがとうございました。
S・Mさん(30代 女性)
2010年07月31日
【2010年07月28日開催 「技術者&アーティスト、クリエイターのためのライフワークスクール第1ステージ」】
----------------------------------------------------------------------
LWSは、本田健さんの本で知りました。今はアーティストでもクリエーターでもないですが、興味があり、ひかれたのでこの会を選びました。もっと言いたいことは、たくさんありましたが、うまく表現できず残念・・・でも自分に対して様々な発見、気づきがあり良かったです。お気遣いいただきありがとうございました。是非またお会いしたいです。オフ会の機会が増えて欲しいです。

→すべて見る