アイウエオフィス ライフワークスクール

AIUEOffice LIFEWORK SCHOOL

ライフワークスクール

セミナー詳細[過去の実績] Seminar Plan

セミナー名 オグちゃん&TOSHIの第3ステージ
内容詳細 オグちゃん&TOSHIの第3ステージ

〜好きなことを明確にし、キャッシュポイントを掘り当てる法〜

あなたが本当に望む人生を生きる。そのためには、あなた自身の中に、ライフワーク種を見出し、その周辺にキャッシュポイントを作ることが必要です。そのための好きなことの明確化、お金に変えるための知恵、感性を身につけるステージです。

今回のナビゲーターは、幸せな人生のための精神科を広めているドクターオグこと小栗哲久と、ビジネススキルや才能をかけ算で活用しながら業界でワン&オンリーのブランドを築いている酒井利美の二人です。

そんな二人から今回ライフワークスクール第3ステージを開催するにあたってメッセージがありますのでご覧ください。

●小栗哲久(オグちゃん)
「本当に好きなことで、お金を稼ぐ」。これができたら素晴らしいと思いませんか。
今、うつが社会的に広がって来ていますが、その大きな理由の一つが、「嫌いなことを我慢して毎日を生きていること」でしょう。世の中で生きていくためには、お金が必要です。そのために、本当は嫌でやりたくないこと、苦しい人間関係や環境で頑張り続けているのです。もし、本当に好きなことでお金が手に入るようになったら、毎日が全く違ったものになるでしょう。もっと幸せで楽しいものになるはずです。
「好きなことでお金を稼ぐ。」最初は少しずつかもしれません。でも、そんなライフワークマネーが入って来るようになれば、あなたの人生はより可能性に満ち、毎日が楽しくなって来るでしょう。これから一層、不安定な時代になっていくと思いますが、そこで振り回されることなく生き抜く力にもなっていくに違いありません。
あなたは、今、ライフワークにチャレンジするタイミングを迎えているのではありませんか?でも、そうした「好きなことをして生きる」ということが幻想のように感じてもいるでしょう。あり得ないと感じるかもしれないし、自分にはムリだと思うかもしれません。
そう思うのは、むしろ自然なことでしょう。その感覚を無視して、突っ走っても危険なだけです。普通の人は、本当に好きなことが何かを、じっくり考える時間を持てなかったでしょうし、好きなことをどう形にして、実際にお金を手に入れるかも学んでいないからです。
 この第3ステージで一緒に、好きなことを発見し、お金に変えるための知恵、感性を磨いていきませんか。同じ気持ちの仲間が集まります。その出会いもあなたを応援してくれるでしょう。今、このタイミングで、人生をあなたらしく変えていきましょう。」

●酒井利美(TOSHI)
「私は工務店の二代目として生まれ育ちました。父が2年前に他界する前から工務店を引き継ぎ、現在は夫婦で一級建築士として工務店と共に設計事務所を経営しています。
以前、父と経営していた会社がピンチになり、ビジネスやマーケティング、コピーライティングなどを勉強するようになりました。しかし、勉強をすればするほど、自分にとって本当に大好きなことは何か? 何を伝え、何を表現したいのか?が分からなくなった時期がありました。そんなときに本田健や幸せにライフワークを生きている仲間と出会い、自分にとっての本当に大好きなことは何か?自分にとってのワン&オンリーは何か? についてようやく気づけたことで、表現すること、分かち合うことがより楽しくなりピンチから抜け出すことが出来ました。
現在は、読者数10万名となったメルマガの配信やブログやツイッターでの情報発信、書籍の出版や講演会、セミナーなど家族の幸せを考えた家づくりをテーマに活動しています。
たくさんのメンターから学んで来たビジネスについての知恵や、ライフワークを生きる仲間と共に分かち合いたいと思いライフワークスクールのナビゲーターとなりました。ライフワークを表現する方法(メルマガ、ブログ、ツイッター、小冊子、出版など)についても実例をまじえてお話ししたいと思います。
今回の第3ステージでは、ライフワークをお金に換えることにフォーカスして行きます。大好きなこと、ワクワクすることを掘り下げ、才能のありかからキャッシュポイントについて一緒に楽しく考えて行きましょう!皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。」

☆第3ステージ
2日間、下記の内容に従って開催します。

1日目
●ライフワークをお金に換える生き方とは?
●ライフワークをお金に換える人の特徴
●ライフワークをお金に換えるステップ
●自分の才能を具体的な形にする
●自分の才能を活かした仕事の詳細
●“マーケタビリティー”を高める方法
●ブランドがあれば有利な訳
●「自分ブランド」を構築する方法
●自分のブランドにキャッチコピーをつける

2日目
●天才性をビジネスモデルに転換する10の視点
●天才性をビジネスに活かすと成功しやすい訳
●テストマーケティングを成功させる5つの鍵
●成功の怖れに向き合って癒す
●お金を受け取ることへの5つの抵抗
●ライフワークで成功することへの怖れ
●幸せなチームをつくりあげるための6つの要素
●パンフレット、名刺、ブログなどのPR戦略
●ビジネスシステムを完成させる10の鍵
●パートナーと組んでレベルアップする
●永続的なお金の流れを生み出す技術
●現時点で考えられるライフワークをお金に換える障害
●障害を乗り越えて進むためにあなたに必要な“サポートシステム”は?

少人数で開催しますので、初めての方も安心して参加していただけます。
また、これが始めのライフワークスクール参加でも、第1、第2ステージの受講に関係なく楽しんで学ぶことができます。
一緒に学べるのを楽しみにしています!

※1日目終了後に会場の近くで懇親会を予定しています。
こちらでも一緒に、楽しみながら語り合いましょう!
ナビゲータ 酒井 利美
小栗 哲久
開催日時 2011年1月29日~30日
 29日(土)10:00~18:00
 30日(日)10:00~18:00
会場 十番オフィス麻布十番
場所など [所在地] 東京都港区麻布十番2-6-4
[アクセス] 地下鉄都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩3分。
東京メトロ南北線「麻布十番駅」徒歩3分。
Map

● セミナーリポート

東京の麻布十番において
ライフワークスクール第3ステージがはじまりました。

今回の会場は、はじめての開催です。

最初は緊張気味でスタートしました。
休み時間はラウンジで和みました。

ライフワーク話で盛り上がりました。
ライフワークスクール終盤です。

みんな真剣に自分と向き合っています。
あっという間の2日間が終了しました。

お疲れ様でした!

● このセミナーに参加されたみなさんの声(直近の10件)

→すべて見る

お名前 / 投稿日 参加または視聴された講演会・セミナー / ご感想
W・Nさん(50代 女性)
2011年02月03日
【2011年01月29日開催 オグちゃん&TOSHIの第3ステージ】
----------------------------------------------------------------------
ちょうどいいタイミングだったということと、今の仕事に期限があるため、その後の方向性を考えたかったので参加しました。これからのイメージが少し見えて来たように思います。ナビのお二人と参加者のみなさんに感謝です。楽しい時間をありがとうございました。
H・Eさん(50代 男性)
2011年02月03日
【2011年01月29日開催 オグちゃん&TOSHIの第3ステージ】
----------------------------------------------------------------------
ナビのTOSHIから連絡をもらったのがきっかけで参加しました。ベストなタイミングで連絡をもらえました。ありがとう。内容が盛りだくさんで良かったです。ツインナビが最高でした。素敵なナビゲーションありがとう。
K・Yさん(0代 男性)
2011年02月03日
【2011年01月29日開催 オグちゃん&TOSHIの第3ステージ】
----------------------------------------------------------------------
第1・第2ステージを順に受けて、次は第3ステージという感じです。直感で決めました。「分からない」ということが一番ライフワークを止めているということを自覚しました。また、自分の感情から逃げないようにすることが重要だと思いました。オグちゃんが自身のチラシを持って来てくれたり、参加者の方が書き上がったばかりの小冊子の原稿を持って来てシェアしてくれたり、ナビゲーターの方が率先してライフワークをシェアしていたところが良かったです。参考になりました。参加して最高でした。ありがとうございました。
M・Mさん(0代 男性)
2011年02月03日
【2011年01月29日開催 オグちゃん&TOSHIの第3ステージ】
----------------------------------------------------------------------
参加しようと思ったきっかけは、私のライフワークが何かを見つけたかったからです。今回のライフワークスクールでは、みんなと仲良くなれました。仲間が増えた事が嬉しかったです。おぐちゃんTOSHIの二人は、とてもアットホームないい感じ!!自由に開放された気分で楽しめたので本当にありがとうございました。

→すべて見る