アイウエオフィス ライフワークスクール

AIUEOffice LIFEWORK SCHOOL

ライフワークスクール

セミナーの声 Voice

該当件数|5
お名前 / 投稿日 参加または視聴された講演会・セミナー / ご感想
福島 光志さん(34歳男性)
2012年11月14日
【2012年08月25日開催 アリス、バロン、トモのLWS 1stステージ 橋本明子・幸明・牛ノ濱 智幸】
-------------------------------------------------------------------------
ナビのトモからFBを通じて聞き参加。
仕事の転換期を感じており、パートナーの悩みにも、いい機会になりそうだったので。

第一ステージでは、今のままで問題はない事を感じました。
まわりの皆がすごい人とのつながりに感動していたことに、感動しました。本当の幸せは、人とのつながりにあることを教えてもらいました。

バロン、アリス、トモがいてくれたお陰で、本当に多くのことを受け取ることができました。どれだけ疲れたかわかりません。それはもちろん、多くの感情を感じることができたからです。
S.Fさん
2012年11月14日
【2012年08月25日開催 アリス、バロン、トモのLWS 1stステージ 橋本明子・幸明・牛ノ濱 智幸】
-------------------------------------------------------------------------
パートナーに誘われて参加。

第一ステージでは、自分を、今までより深く見ることができて、すごく嬉しかった。素直な感情を家族だけでなく、今回のメンバーにも話すことができ、それを否定せずに聞いてもらえたことが、すごく嬉しかった。10年後の自分をイメージするのが楽しかった。素敵なメンバーと出会え、温かい気持ちになった。感謝です。

スクールはすごくラフな雰囲気で落ち着きました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。たくさん話を聞いて下さって、ありがとうございます。
匿名希望さん(20代女性)
2012年11月14日
【2012年08月25日開催 アリス、バロン、トモのLWS 1stステージ 橋本明子・幸明・牛ノ濱 智幸】
-------------------------------------------------------------------------
先に参加した人に勧められ、第一ステージということで何となく参加しやすかったです。
想像以上に素晴らしくて良いものをたくさん受け取りました。ピンとくる言葉(種?)が幾つも散りばめられていたので、これからも大事に育てていきたいと思います。
すごく優しくナビゲートしていただけたので、安心して自分自身の素直な気持ちと向き合うことができました。ありがとうございました。
N.Tさん(30代女性)
2012年11月14日
【2012年08月25日開催 アリス、バロン、トモのLWS 1stステージ 橋本明子・幸明・牛ノ濱 智幸】
-------------------------------------------------------------------------
参加理由は、ナビが大好きな人で、自分の大好きなことを受け取りたかったからです。
ライフワークを生きると決めた時からくる恐れを感じて、それを情熱に変えることができるんだということは目からウロコでした。実際に情熱を感じることができて嬉しかった。九州でのコミュニティが、ますますつながるといいなと感じました。

第2、第3ステージを、また九州で開催お願いします。
K.Kさん(46歳男性)
2012年11月14日
【2012年08月25日開催 アリス、バロン、トモのLWS 1stステージ 橋本明子・幸明・牛ノ濱 智幸】
-------------------------------------------------------------------------
参加理由は、自分の中で行こう、と決断したこと。バロン、アリスの雰囲気に憧れて。

第1ステージは、自分に素直になれました。仲間の素晴らしさ、これからやっていくぞ!という自信を受け取ることができました。1分間ワークの深さに感心させられました。

バロン、アリスへ 
本当に素晴らしいLWSを開催してくださり、ありがとうございました。人を愛する気持ち、みんなの素晴らしさ、美しさ、可能性、たくさんのことを教えていただきました。パートナーシップ、私も早速帰って妻に感謝したいと思います。

トモへ
枠にとらわれない、今のままでいい、自分発でいろいろやっていけるという自信をくださり、本当にありがとうございました。


手続きについては、申込み受付完了のメールのまま当日を迎えたことが、少し「大丈夫だったかな?」と思いました。